お台場の科学未来館でデート

科学未来館でお台場デートを楽しむための注目したいスポット

科学未来館でお台場デートを楽しむための注目スポット

お台場の未来科学館も、デートに人気のスポットです。最新のプラネタリウムをはじめ、アシモなど最先端ロボットのパフォーマンスを見ることもできます。

 

ここでは、1日中でも楽しめてしまう未来科学館でデートをする際の魅力についてお伝えしていきます。

 

最先端科学をわかりやすく展示

科学未来館では、宇宙や生命をテーマにした「世界を探る」エリアと、ロボットなど未来のくらしをテーマにした「未来を作る」エリアの2つから構成されています。

 

最先端科学を子供でもわかるように、分かりやすく、興味を引くような見せ方で展示してあるのが特徴です。

 

スポンサーリンク

 

ちなみに館長は、宇宙飛行士の毛利衛さんです。

 

プラネタリウムを目当てに訪れる人が多いのですが、展示もかなりおもしろく、ここだけでお台場デートの半分は過ごせてしまいそうです。

 

最寄駅:ゆりかもめテレコムセンター駅 徒歩4分
開館:10:00〜17:00
休館日:火曜日、祝日(ただし春・夏休み期間中は開館)

 

科学未来館最大の見どころ3Dプラネタリウム「ガイア」

3D作品「バースデイ〜宇宙とわたしをつなぐもの〜」は、お台場科学未来館のいちおしです。

 

国立天文台で観測された宇宙の姿や、最新科学から導き出された理論をもとにした美しい宇宙をスクリーンに映し出しています。

 

肉眼では見えない小さな星たちも映し出すプラネタリウムは、深い感動を与えてくれます。

 

そしてわたしたちがこの不思議で美しい宇宙の一員であることに、あらためて気づくことができます。

 

お台場デートでプラネタリウムを訪れ、この広い宇宙で二人が出会えた奇跡を喜び合いたいものです。

 

科学未来館では3D以外にも優れたプラネタリウム作品を上映しています。

 

「夜はやさしい〜Tender is the Night」では世界各地の夜空を映し出します。

 

その地域の自然の音や人々の喧騒、音楽などをバックに見る星空は人と世界、地球と宇宙のつながりを感じさせます。まさにデートにもピッタリの内容ですね。

 

世界各地の星空をつなぐのは谷川俊太郎の詩です。25分間のドラマチックな旅を楽しんでください。

 

科学未来館のプラネタリウムはとても人気がありますので、午前中で整理券がなくなってしまう場合もあります。

 

お台場に着いたら早めに行って整理券を確保することをおすすめします。

 

衛星がとらえた地球を映し出すGeo-Cosmos

科学未来館のシンボル的存在がジオ・コスモスです。大きな球体に衛星がとらえた地球の姿を1000万画素を超える高解像度で映し出しています。

 

その日の朝の雲の様子も再現されています。「宇宙から見た地球の美しさをみんなで共有したい」という毛利館長の思いが詰まった展示作品です。

 

ASIMO(アシモ)に会えるロボットワールド

▲ワクワクするASIMOショー

 

日本を代表するヒューマノイドロボットASHIMOが案内するのが、ロボットワールドです。

 

乗り物とロボットの機能を融合させたパーソナルモビリティやゴマフアザラシの形の癒しロボット、人間の声に反応して相づちを打ってくれる会話用インタロボットなど最新のロボット技術を見ることができます。

 

デートでの会話が盛り上がること間違いなしの、とても興味深いコーナーです。

 

スポンサーリンク

 

近未来はどうなっている?2050年くらしのかたち

一人の女子高生を主人公にしたアニメーション映像で、2050年のくらしを見せてくれます。

 

一人乗りのヘリコプターで通学したり、ボタンひとつで着替え終了!といったシーンがあり、とても楽しく見ることができます。

 

地球と人の共存についても考えさせられる展示です。

 

しんかい6500の模型と深海生物の展示

水深6500mまで潜ることのできる潜水艇「しんかい」を原寸大模型で再現しています。

 

太陽光も届かず、超高圧な深海には生物が存在しないといわれていましたが、研究の成果で生物がいることがわかりました。

 

深海にすんでいるユノハナガニも展示されています。

 

科学未来館には上記の他にもたくさんの見どころがあって、興味のある人なら1日でもいられる場所です。

 

最先端の科学に触れるデートも興味深くてなかなかいいものですよ。

 

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加